ACADEMY

WEBライター養成スクール

マザーズ ライターアカデミーのご案内

女性のキャリアアップに最適なライティング技術

2016年10月からスタートした、株式会社ワーククリエーションのライティング教育事業。2019年9月に、本格的にWEBライター養成スクールとして『ライティング・ビジネスアカデミー』(旧称)を開校させました。

ライティング・ビジネスアカデミーの開校以前は、ライター志望者の方々に指導を行いながら、編集プロダクション(企業のWEB記事を執筆する業務)を中心に事業活動を行っていました。

2016年から2019年まで、約3年間かけて制作実績を積み上げたうえで創り上げたWEBライター養成スクールには、意識の高い受講生の方々が集まってくださっています。

WEBライターという職業の魅力はなんといっても、『働き方が選べる』『時間や収入をコントロールできる』ことです。特に、男性よりもライフイベントが数多くある女性にとっては、子育てしながらもはたらき続けられる環境づくりに最適であるといえます。

しかし、そのためには、正しいトレーニングとスキルアップできる環境に身を置くことが重要です。そのうえで、『経験』『実績』を積んでいくことで、確実にスキルアップができるWEBライターは、年齢を重ねるほど有利に動くため、遣り甲斐を感じられる職業のひとつでもあります。

WEBライティングの基礎力を身に付ければ、ライターとして活躍することはもちろん、「編集ライター」「ディレクター」「講師」「コンサルティング」「WEBメディア制作」など、キャリアアップしながら、同時に複数の職業やサービスに携わることができます。また、他のどの技術よりも事業化させやすいのもWEBライティングの特徴です。

ライティング・ビジネスアカデミーでは、女性のための技術指導を行いながら、一人ひとりの生活背景にあわせたキャリアプランをサポートしています。

『学ぶ』『仕事』『稼ぐ』の3つを柱に、ワンストップでサポートします!

子どもを持つ女性の多くは疎外感を持ちながら不安を抱えている

「出産後、仕事に就いていない自分は、社会から必要とされていないのではないか」

「産休明けの会社には、自分が戻る場所がないのではないか」

「子どもが幼少の間は思い通りに働くことができない。子どもが手を離れたとき仕事にやりがいが持てるのだろうか」

「シングルマザーになり、ひとりで子どもを育て上げなければならない。正社員になりたくても受け入れてくれる場所がない」

子どもは可愛い。けれど、自分ひとりでは変えることができない現実に疎外感を持ち、いら立ちや葛藤の中で子育て中の女性は過ごしています。

子育てしながらもキャリアアップを叶えられるのが『WEBライターというはたらき方』

子どもはいつまでも幼少のままではありません。いつかは親の手を離れて巣立っていきます。

その時までに、自分自身のスキルやキャリア、経験値を高めていくことも忘れてはいけません。

とはいえ、ひとりでできることには限界があります。

また、何かを学んでも活かせる場所がなければ、収入に換えることができないのです。

マザーズ ライターアカデミーでは、これまでの問題点を解決すべき『学ぶ』『仕事』『稼ぐ』を一体化させました。

女性が自分らしくはたらき続けるために、あなたを全力でサポートします。